パニック障害とサプリメント

パニック障害とサプリメント

パニック障害

パニック障害をサプリメントを使って症状を軽くするという方法があるようです。

 

強い不安感がつきまとうパニック障害は、脳や心が引き起こす病のひとつです。

パニック障害に陥った場合には、何の前兆も無く突然動悸が激しくなります。

 

加えて、非常に強い不安感にとらわれてしまうといった症状が起きるのです。

手足の痺れや胸部圧迫、急激に呼吸が困難になるという症状も、パニック障害には見られます。

それだけでなく、周囲の世界が急に現実味を失い、死んでしまうのではないかという恐怖感も感じます。

 

数あるサプリメントの中で、パニック障害の軽減に使えるものはキトサンのサプリメントです。

サプリメントの形で摂取されてキトサンは腸で分解吸収されます。腸神経系は、脳と腸とを結びつけています。

 

そのため、キトサンは体内にある神経伝達物質であるセロトニンの放出を制御する脳へと直接に作用すると考えられています。

キトサンは、心のコントロールが取れない人に対応し改善の効果が期待出来る成分として、日本と米国で用途特許を取得しています。

パニック障害の症状に心当たりがある方は、キトサンサプリメントを検討することをおすすめします。

パニック障害にはキトサンサプリメント

パニック障害

パニック障害は全人口の2%が、一生の間に少なくとも1回はかかる症状といわれており、精神科でも非常に多い病気です。

 

パニック障害の有効な治療法としては、行動療法と薬物療法があります。

パニック障害の行動療法は、発作を誘発する様な行動を少しずつ繰り返し、パニック障害が起こる不安を解消していく方法です。

 

抗不安剤や抗うつ剤を用いることによってパニック障害を治療する薬物療法では、脳の回路に作用することで症状を緩和します。

 

ただし抗不安剤や抗うつ剤は時に副作用の出方が極端で、眠気や倦怠感、依存心が強いというデメリットがあることは忘れてはいけません。

抗不安剤によっては、副作用が強く効き目は弱いという、いささか割に合わない状況も起こりえます。

 

キトサンサプリメントの優れた点は、薬物療法の様な副作用や依存心が一切無い事です。

パニック障害対策に効果的な成分であるキトサンはサプリメントにぴったりです。

キトサンサプリメントを飲み始めて発作が起きなくなったというケースがかなりの割合で見られるようです。

 

パニック障害はそのままにしていて治るものではなく、発作は唐突に、何回でも起こりうるものです。

パニック障害に悩んでいる方は、キトサンサプリメントの摂取を検討してみてはいかがでしょうか。

 

継続的にサプリメントでキトサンを摂取することで、きっと症状緩和が見込めます。

重度の場合は必ず医師の診断で

現在パニック障害では大勢の方が苦しんで生活をしています。

 

少しでも不安があるようならば、必ず医師の診断を受けましょう。

今回は、パニック障害に効果が見込めそうなサプリメントを紹介しただけで、それだけでは根本的な解決にはならない方も大勢居ます。

 

自分のパニック障害のケースでは、まず一番先にセロトニンの処方を試されました。

今回紹介したサプリメントのキトサンには、セロトニンの放出を制御する脳へと直接に作用すると考えられていることからご紹介しました。

 

病院に行く事に対して、とてつもない不安と嫌悪感がある方への情報提供の一環として情報を公開していますが、それでも出来る事ならば、勇気を出して心療内科にかかる事をお薦めします。